育児しながら音楽アンテナ
育児の合間に気になった音楽情報をメモるブログ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
放送前に結果をニュース記事にするってアリ?!
先日たまたま見てしまった「アメリカン・アイドル シーズン8」の米国公式サイト。
TOPページにデカデカと掲載されていた、まだFOX JAPANでは放送されていない候補者の絞込みされた面々に気付き「やっちまった!!!」と激しく後悔してからは、英語で検索しない事にしてました。とりあえず最初に予想していたTOP2が健在なのを知り、一安心。
さぁ、この中から誰が優勝するんだろう!!とわくわくしながら放送を待ちたいと思っていた矢先、昨日たまたまみかけた日本のエンタメニュースサイトでなんと「準優勝者○○~」と見出しのついた情報が普通に並んでいました。まだ見出しじゃなく記事内だけだったら、このニュースをスルーするだけでOKだったのに、見出しにのってたらもうわかっちゃうじゃん!!!こういうの許されていいのか。FOX JAPANから注意してもらいたいくらいだよ。

見出しの準優勝者情報によるとTOP2予想の1人ではあったので「こっちがここだと、あっちが優勝。。。」と放送を見る意欲0で記事を読んだところ、何と予想外の人物が優勝!!!ってことは私が予想したTOP2のもうひとりは3位だったって事だ。エリオット・ヤミン並び。「アメリカ国民はそう来るのか~」と軽いカルチャーショックを受けて、私的今シーズンの「アメリカン・アイドル」の幕を下ろしました。

今シーズンはちょっと物足りなかったなぁ。女性陣に有力な人材がなかったのと、男性陣にしてもボーカルの実力もちょっと満たされない。TOP2予想のひとりは抜群に技術が長けてたんだけど、それだけを駆使してる感じで人間的な深みを感じる事ができず、あまり肩入れできなかった。んな訳で本当に応援してたのは3位だった方なんだけど。。。

過去のステージでは本当に素晴らしい感動が度々ありました。まずは思い出せる範囲で。。

↓デビッド・クックの「Always Be My Baby」。マライア・キャリーの原曲を想像してたら思いっきりいい意味で裏切られて、何とも彼らしい素晴らしいアレンジバージョンが誕生しました。


↓マライア・キャリーのオリジナル


↓まだ本選最初の方で披露されたあまりにも有名な「imagin」をデビッド・アーチュレッタの美声で。いつの間にか頬を伝っていた涙に「とんでもない戦いになる!」と、このシーズンへの期待が一気に高まりました。


↓デビッド・アーチュレッタのデビューアルバム「David Archuleta」。
David ArchuletaDavid Archuleta
(2008/11/11)
David Archuleta

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ TB-0 ] page top
DATE: 2009/05/20(水)   CATEGORY: PV Wacth_洋楽
PVWacth!8/◆◆◆◆◇ケリー・クラークソン
ケリー・クラークソンの新譜が好調のようです。
リードシングル「My Life Would Suck Without You」は一度聴いただけで耳に残るキャッチーなメロディー。それに加えてこの歌唱力。大ヒット間違いなしの一曲。PVは恋人とのプライベートを垣間見るようなかわいらしいじゃれあい等々の映像&バンド演奏シーンです。サビ前後でギターの単音がじわじわと曲を盛り上げ、人間が我慢できるぎりぎりの期待感の直前で静から動に変化するボーカルの開放感。サビの後ろに入っているハイトーンコーラス&主張しすぎない電子音がまたいい。ヒット路線を計算され尽くした感のあるメリハリが効いている曲だからこそ、PVは解り易い構成でこれもグッド。
↓PVリンク
Kelly Clarkson - My Life Would Suck Without You

ところで、この曲のタイトルの意味って何
「私の人生はあなたなしでは○○」・・・という事は動詞と思われる「Suck」を調べてみたらそれらしい単語だと「吸収する」「得る」とかあるけど、だとしたら「私の人生はあなたなしでは吸収する」??「あなたなしでもやっていけるわよ」って意味の失恋の歌なのか。。。と思い解答を見てみると「あなたのいない人生なんて意味がない」と全く反対の意味でした。つまり「Suck」の口語的表現で「最低!!(This sucks!)」がかかっていると思われる。「私の人生あなたなしでは最低=あなたのいない人生意味がない」と。よく映画でも耳にしますがノリで話す「ヤバイ!」とかの類の単語ではなかろうか。英語は奥が深いですな。→Yahoo!英和辞書へのリンク

ファイナル5まで決まり更におもしろくなってきた彼女の出身オーディション番組「アメリカン・アイドル シーズン8」。先日ゲスト出演してました。もちろんこの曲のプロモーションだったので初めてライブを鑑賞しましたが・・・ミニスカートから覗く足が・・・私並にパツパツ。PVだとあまり下半身は映らないし、たぶんその時のステージ衣装が最低!(Sucks!←こんな時に使うんだろうか)だったんだろうと。でも引きのアングルだと既にアン・ウィルソンの風格でもう何でも許されるオーラを放っており、レベルも体も数段と大きくなった彼女の成長を目の当たりにした感じでした。「ケリー・クラークソン」と言えばそのステージがいろんな意味で頭にこびりついて離れられないくらい強烈なインパクトになっております。(その次の週のマイリー・サイラスのゲストステージはらしくない大人な衣装にも関わらず頭振り過ぎてライブ終了後は寝起きみたいにボロボロ。これでも衣装担当イケてないと思った。。。

↓素足じゃなくてよかった・・・
kelly

↓アメリカン・アイドル、ゲスト出演時の動画見つからず・・・。これは全然OKの普通のパンツ。


話は変わりますが欲しくて欲しくてたまらないP!INのアルバムをまだ手にしていないところ、彼女のニュースがちらほらと。どうやらバイセクシャルである事をカミングアウトした矢先に、大ヒットシングル「So What」でネタにした元旦那と再婚する事になったらしい。んで、再婚にあたっての申請についてのコメントが「実はまだ離婚届けを出してなかった。何のこっちゃで巷を賑わしているP!NKのようです。

オール・アイ・エヴァー・ウォンテッド‐デラックス・エディション(DVD付)オール・アイ・エヴァー・ウォンテッド‐デラックス・エディション(DVD付)
(2009/05/13)
ケリー・クラークソン

商品詳細を見る


↓3Dコンサート映画も公開中のマイリー・サイラス
Breakout Deluxe EditionBreakout Deluxe Edition
(2008/10/15)
マイリー・サイラス

商品詳細を見る
[ TB-0 ] page top
copyright © 育児しながら音楽アンテナ all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。