育児しながら音楽アンテナ
育児の合間に気になった音楽情報をメモるブログ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2011/02/18(金)   CATEGORY: TV出演
第53回グラミー賞を見た
今年のグラミー賞は超サプライズでした。
何が一番サプライズだったかって、見送り行って戻って来たら既に始まってて
最初の30分見逃したし、途中も迎えに行って一番見ごたえがあったはずの
エミネムのステージがオンタイムで見れなかった!!!
・・・のに、夜の再放送時間は寝てた、という勝手な事情はおいといて。
B'zの松本さんがポップ部門で日本人初めての受賞となったのは
アカデミー賞で「おくりびと」が外国語映画賞をとった時くらいの勢いを感じるし
その他にも一気に複数名、日本人が受賞した事は本当にすごいと思う。
グラミー賞の権威そのものの価値観を問えば十人十色の意見があるでしょうが、
私が今まで見てきたグラミー賞は、やっぱ実力を評価していると思っているので
これは素直にすごいと思います
インタビューとか見ててかなり感動してました。
来年、再来年とまた注目されるといいなぁ
あとジャスティン・ビーバーが最優秀新人賞をとれなかったのは
見てなかったのだけどそれは仕方ないのかも。アイドル過ぎる。
っていうか、去年テイラー・スウィフトを年間最優秀アルバムに選んだので
話題性(大衆性)があればある程いいみたいな解釈になったら
またちょっと違う、とも感じられるので、実は少し安心していたりもする。
ちなみに今年最優秀新人賞とったジャズベーシストのエスペランサって誰?

↓ググった。エスペランサのインタビュー映像、超かわいい。




WOWWOW 年間最優秀新人ノミネート紹介
私が思うに最終選考の5作品にノミネートされた時点で
みんな一等賞ゴールインでいいじゃないの
的な思いが本気ですごく強いんですが(優劣つけられない)
それでも選ばなくてはいけない
というスリルを見届けてみたい願望もどっかにあって
だからおもしろいんでしょうね。どきどきハラハラ。

そんな中でアレサ・フランクリン、トリビュートライブでのディーバ達の共演や
マドンナみたいなガガの曲を聴いたり
B.o.Bのブルーノ・マーズをフィーチャリングした
ヒップホップとポップスと弦楽器のアンサンブルが合体した演出に見入ってみたり
(同時に共演していたリーゼントの黒人女性アーティスト
 「ジャネル・モネイ」をググってたり)
カントリーバンドと一緒にいたボブ・ディランを洗濯の合間に見たり
・・・と一応思い出せるものを列挙してみましたが、
そうしてる内に一度席を外してお迎えへ
そして急いで戻ってきたら67歳のミック・ジャガーが
ステージを右へ左へと動き回りながら流石のパフォーマンスを披露してまして
それからごちゃごちゃと息子のかまって攻撃を交わしながら
迎えた年間最優秀アルバムの発表。
ノミネート作品を見ただけで興奮していました。
本当に誰が選ばれてもすごい!!
無難ラインはカントリーのレディ・アンテベラムだけど
情念でカムバックのエミネムも解るし、私的タイムリーな洋楽界を牽引してきた
従来のポップ・イズ・ナンバーワン的な印象だと
ガガとかケイティ・ペリーもアリそう!
ただ、今回初めて知ったオルタナ系のアーケイド・ファイアは
注目株としてのお披露目程度で今回は難しいんではないかと思ってましたが
蓋を開けてみればなんとアーケイド・ファイアが年間最優秀アルバムを受賞!
そして彼らはまたゲリラ的な、アドリブ(?)演奏をし始めてみたりで
大御所バーブラ・ストライサンドの締めの声も
マイクがオフのままだったので全く聞き取れずに
騒然としながら彼らの演奏で幕が下りてしまいました。

・・・何だったんだ今のは?

直感的に思ったのは確実にネットは関係あるだろうなぁという事で
確かにそのような解説もあったりで、これが意味するところは何なのか、と。
何となく過ぎったのは今度発表になるアカデミー賞の事で
「ソーシャル・ネットワーク」に何かしらサインを送っているのか?
とか、深読みしすぎですが。何か、少し、肌寒い。ネットを愛するが故に。

↓今回買ったのはブルーノ・マーズの
 「JUST THE WAY YOU ARE」が収録されているアルバム。
 今流しながらかちゃかちゃやってます。



↑このアルバムには番組で演奏してた
 B.o.B - Nothin' On You [feat. Bruno Mars]は入ってなかったどす。。。




スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top
copyright © 育児しながら音楽アンテナ all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。