育児しながら音楽アンテナ
育児の合間に気になった音楽情報をメモるブログ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2009/12/20(日)   CATEGORY: PV Wacth_邦楽
PVWacth!17/◆◆◆◇◇ヒルクライム/春夏秋冬/「草食系男子」って言葉を思い出した
紅白の出場アーティストの人選で
入らなかったのがおかしいと言われてた「ヒルクライム」。
今年のブレイクといえば「flumpool」くらいは何となくかろうじて過ぎりましたが
「ヒルクライム」は全くノーチェック
いかん、いかん、と早速話題の「春夏秋冬」のPVを視聴・・・。



日本のヒップホップって
メッセージソングとかパーティーソングとか
なんかド派手な両極端の印象
もしくは完全にJ-POP化したラップソングみたいな印象でしたが
この曲は確かに今までになかった斬新なタイプ。
きれいな音色で優雅に流れるメロディーの上に
あくの強いボーカルのリリックを丁寧に重ねていて
ヒップホップなのに超お行儀がいい
それも内容が超純愛調で
何だかこっちが照れてしまうくらいの愛が溢れております。
PV中で聴いている彼女(?)が
ヘッドフォン姿で泣きそうになってるのは
ちょっとイメージの押し付け感が否めないものの
このギャップがいいのかもしれない。
男子がこういう曲を
それも猛々しい(かったはずの)
ヒップホップで歌うようになったっていう事に
何か頑固オヤジ風な違和感を感じながらも
これはやはり現代の男女の性質に何か変化があるって事か、と納得してみたり。
こう繊細な初々しい精一杯の愛を向けられると
私の年齢的にどうも年上女性に告っている年下男性のイメージしか持てないけど
このところのカラオケランキングでは上位に入っており
同世代同士でも結構人気があるみたい。
これからは女性も男性に頼るだけでなく
しっかりと愛を受け止めてリードできる強さをもたなきゃいけないのかも
「男だから、女だから」という区切りは非常にナンセンス。
何度も聴いていると「純愛」だけではなく
生き方全てにおける応援歌にも聴こえてきます。
如何せん今年の忘年会のカラオケ用に
チェック必須である事には間違いないようです!

↓忘年会の予約はフームーで。
 当時忘年会幹事の私のバイブルだった
 フリーマガジンの火付け役
 ホットペッパーが生まれ変わりました。

 その頃は
 「笑笑」のかまやきにはまっていて
 飲み会といえば「笑笑」
 「笑笑」と言えばかまやきが毎度のパターン。。。
 今はおもちゃ付きのお子様メニューや
 デザートも充実しているみたいでファミリーにも嬉しい!
 久しぶりに行ってみたくなってきたゾ
 今なら忘年会支援金100万円キャンペーン実施中との事。

春夏秋冬春夏秋冬
(2009/09/30)
ヒルクライム

商品詳細を見る


リサイタル(初回限定)(DVD付)リサイタル(初回限定)(DVD付)
(2010/01/13)
ヒルクライムBOXER

商品詳細を見る


レミオロメンやBUMP OF CHICKENとごっちゃになりそうなflumpool。
いかんいかん・・・
flumpool/花になれ


What’s flumpool!?What’s flumpool!?
(2009/12/23)
flumpool

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 育児しながら音楽アンテナ all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。