育児しながら音楽アンテナ
育児の合間に気になった音楽情報をメモるブログ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2010/01/31(日)   CATEGORY: ニュース_洋楽
ハイチ救済「ウイ・アー・ザ・ワールド」再録との事で日本版を本気で妄想した
ハイチ救済の「ウイ・アー・ザ・ワールド」2月1日に収録!ウィル・スミスも参加?
(シネマトゥデイ)

こういう事が即実行できるところがアメリカの懐の深さ
個人主義が浸透していてしがらみがあまりない分
いい意味での自己責任でどんな事でも叶えられる。
日本では絶対に難しい。
だがしかし妄想は自由。勝手に考えてみました。
まずは選曲。
「ウイ・アー・ザ・ワールド」は
この歌だからこそ力があるんで
ただ単に大物が集まったからっていい歌になる訳ではない。
そこで思いついたのが「二代目はクリスチャンのテーマ」。
角川全盛期の志保美悦子さん主演映画
「二代目はクリスチャン」は結構好きな方で
この映画を壮大に締めくくるテーマソングの存在感は見事でした。
映画の内容よりもこの曲の印象の方が強い。

BIRDS - 二代目はクリスチャンのテーマ


でも当時は何も気付かなかったけど
もろ「ウイ・アー・ザ・ワールド」意識してるよね。絶対。
と思って調べたらやっぱり同じ年の数ヶ月遅れリリースでした。
曲自体はいい曲だと思うので
専門のボーカル技術で(オリジナルの方すみません・・・)
今風のアレンジにすればちゃんとチャリティーソングになると思う。
ドリカムの吉田美和ちゃんとかSuperflyとか
絢香もいいし岩崎宏美さんもいい。
渡辺真知子さんや森山良子さんはどうだろう。
新旧織り交ぜた女性陣に対抗する男性陣は
EXILEのボーカル二人と平井堅、
布施明さんや松崎しげるさんはどうだろう。
桑田佳祐さんは当然としても
個人的趣味で言うとASKAさんも入れて欲しい。
勝手な妄想なので限りなく続きます

そこで思いついたのが
「ウイ・アー・ザ・ワールド」の後に日本でも動きがあった
「僕らが生まれた あの日のように」というチャリティーソング。
実力派アーティスト達の参加で成し得たこの曲も
当時はもちろんCD買って何度も聴いてましたが
ふと思い出そうとした時にどうもサビのインパクトが薄い
なのでちゃんと聴いてみると・・・

USED TO BE A CHILD - 僕らが生まれた あの日のように


・・・記憶よりも全然いいじゃん
子どもをもって初めて解る感覚というか
大げさにメロディーを主張しない日本人らしい歌というか
素朴な感じを素直に受け入れたい気持ち。
何だか私の耳が変わった実感があります。
これが成長なのかなぁ。
アメリカ人のように大規模な花火を打ち上げるのではなく
線香花火が消えない内に
身の回りの小さな活動を繋げていく姿勢の方が
日本人らしい気もしてきました


We Are The World DVD+CDWe Are The World DVD+CD
(2010/01/27)
マイケル・ジャクソンUSAフォー・アフリカ

商品詳細を見る



二代目はクリスチャン [DVD]二代目はクリスチャン [DVD]
(2002/02/22)
志穂美悦子柄本明

商品詳細を見る


僕らが生まれた あの日のように僕らが生まれた あの日のように
(1993/02/19)
USED TO BE A CHILD

商品詳細を見る




↓チャリティーソングにちなんだおまけ。
 ・・・なんだか濁って見える。安室ちゃんがんばれ

YOU ARE THE ONEYOU ARE THE ONE
(1997/01/01)
TK PRESENTS こねっと

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 育児しながら音楽アンテナ all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。