育児しながら音楽アンテナ
育児の合間に気になった音楽情報をメモるブログ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2010/07/24(土)   CATEGORY: その他
いい音楽をクリエイトしてもらう為に
先日DOMMUNEというサイトを見つけまして
ものすごい衝撃を受けました。

ライブストリーミングサイト&スタジオ 「DOMMUNE」

自サイトでUSTチャンネルをもってDJプレイ配信しており
その質の良さに脳天打ち抜かれた感じです。
やばいよ。これ。すごい!
これだけぽろっと呟いて後はぼーぜんと見入っておりました。
普通に大画面モニターで映して酒でも出せば店成り立ちそうな。
ネットって極めると何でもできちゃうから本当に可能性が無限大だなぁ
なんてカラオケ屋さんとか思い出してたら
そういえばDJって著作権とかってどうなっているんだろう、という疑問が。
例えばそういう店でも使用料を払わなきゃいけないし
小さな地方のライブハウスで演奏されるコピーバンドも
本来ならそれなりの使用料を払う義務があるけど
取り締まるのが大変だし目立たないから
スルーしているのって結構あると思う。
「目立たない」ってクオリティが高くなればなる程
そういう訳にはいかなくなってくる。
逆に目立つ事で世にリスペクトの交換を示しているのであれば
それを取り締まるって方への疑問が増えてくるような

ここ最近のネットの普及って
本当に生き物のようにみるみる広がっているように思えますが
元来マニアな方達の中で知識を共有するのがステイタスみたいなところがあって
その方達から発祥して
今の万人インターネットの時代になってるんじゃないかと認識しております。
そういう発祥の思想が当たり前と思っている方と
みんながやってるから自分も派から入った方
みんながごっちゃになって同じネットを共有していると思うと
その元来の考え方と
便利だから何やってもOKの感覚が同一視される懸念があり
そこからちゃんと言葉にしないといけない気がしてきました。
クリエイティブな作品を生み出しているアーティストへのリスペクトを
しっかりとお互いに認識しあっていかなきゃいけない、と
あえてダイレクトに文字にしなきゃいけないかも。

レコードやカセットテープを聴いてた世代と
(リリースされてそれを求めて歩く道のりもまた楽しかった
自宅で手軽に音源が手に入る世代とでは
もう既に理解の壁ができていて(バカの壁かもしれんけど)
その心を伝えるようとする事自体アナログなのかもしれないですが
人間がどんなに進化しようとも「心を揺り動かされる」感動というのは
軽視できないと感じてます。
そんな訳で次回2回にわたり
買う側のシュミレーション妄想
作る側のシュミレーション妄想

について書いてみたいなぁなんて今思いつきました。
そうする事で自分自身改めて省みるきっかけにもなりそうです。

子供が夏休みに入ったのでなかなか更新できないかもしれないですが
隙をみつけて音楽の良さを私なりに考えていきたいと思います。


(いつも動画を埋め込んでますが今回はちょっと悩みました。。。
 ライブに足を運ぶ為に、音楽を買う為に試聴していると思ってましたが
 これ自体を流用されるのは困る。。。


↓なんとなく思いついたアーティストの作品





スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 育児しながら音楽アンテナ all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。