育児しながら音楽アンテナ
育児の合間に気になった音楽情報をメモるブログ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2010/08/15(日)   CATEGORY: その他
作る側シュミレーション妄想~例えばいい感じの鼻歌ができあがったら~
Ustで討論会の生中継を見てから
何となく気持ち盛り上がっておりましたが
時間が経つとその熱を取り戻すのに時間がかかってしまいます・・・。

という事で、先日ふと
ありあまる程のお金持ちになったら何がしたいだろうか
と突然過ぎりました。
息子の教育や自分の持病の為に使わなければならないのが
現実的なところですが、それでも・・・というのなら
その都度気になったCDを手当たり次第購入してみたい!
それでCDミュージアムというか
図書館みたいなCD喫茶を作って
試聴ブース全部にネット接続させたモニターを置いて
アーティスト情報を検索しながら、ジャケットを眺めたり
封入の解説を読みながら、曲が聴けるようなお店にしたいなぁ。
どんだけ利用料払うんだろう・・・

例えばいい感じの鼻歌ができあがったので
それをいろんなバージョンで10曲ほど録音して
(PCのマイク入力にでも接続して録音)
CD-Rに焼いて一枚できあがり。
ジャケット印刷して完璧!と個人レベルではそれでOKなんですが
それをある程度の数量をCDプレスして
ジャケットを印刷してパッケージにする。
それを販売したいとすると。
路上ライブでもやって手売りするのが一番手っ取り早い
でもそれでももっと売りたいーとなったら
流通にのせる。

クオリティーの高い音源にしようとすればする程
録音時に費用がかかるはず
それを誰かが担ってくれる、と言ってくれて
その代わり売る為の企画はこっちで立てるからやってね、
とかいう契約を交わす。
そこで作った側に提示されるあらゆる条件。
価格の何パーセントはこっち、何パーセントはあっち、と細かく
売り上げが配分される仕組み。
そうやって刻まれた中から自分の収入を換算するんですが
売れたらいいんだけど、売れなかった時が怖いですな

・・・今、自分がそうだったらって考えられる限りの勝手な妄想ですが
この細かく配分される仕組みがネットの普及によって
問題になっているようです。
確かに「路上で手売り」というパターンがネット上でできてしまえば
一番手っ取り早い。
でもどうも煮え切らないのが、初めに耳に入るそのきっかけを作るのが
テレビの特集だったり、ラジオでかけてくれるのだったり
ショップがイチオシしてくれたり、というのがあって
それに労力を費やしてくれる人の力があってこそ、と思うのもあります。
この辺りを考えると非常に難しい
ただPV動画配信のリンクに厳密になるのに対してだけは
「映像ではなく音楽を売っている」と思うので穏便に見て欲しいですが
せっかくブログで取り上げても
後日動画が削除されていた、なんて事がよくあるので
それに気付く度にトホホな感じです
オフィシャルがちょっと音質を下げてサンプル配信して
もっといい音で聴きたい場合は買うとか
ジャケット(パッケージ)に驚きの仕掛けがあるとか
もっと興味を引くものがあればいいけど。
まぁ問題は買った後の利用の仕方なんだろうなぁ。

何だかとりとめない迷宮に入ってしまいそうなのでこれで終了します。
最初の喫茶店の話。
路上アーティストにライブラリー試聴の許可をもらえばできるのかな。
欲しいCDを見つけるのが大変だ・・・堂々巡り。


↓一番最近購入した一枚。
 アメリカン・アイドルでリーが歌ってたので。


UPから時間が経ってるのでスルーされていると思われるのを・・
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 育児しながら音楽アンテナ all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。