育児しながら音楽アンテナ
育児の合間に気になった音楽情報をメモるブログ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2010/11/14(日)   CATEGORY: Live
YoutubeでBonjoviライブ生放送を見た!!!
ブログを更新している時に
たまたま見つけたBonjovi生放送ライブの日はなんと私の誕生日
Bonjoviからのバースデープレゼントだー
なんて勝手な解釈全開で
開始30分前くらいからアクセスしておりましたところ
ウィンドウいくつか立ち上げっぱなしだと、ロード中マークがくるくる回って
(それもたまに止まる)なかなか進まない。
流石のGoogle Chromeもこれは関係ないのか、と
他のウィンドウは全部シャットダウンして
思いっきり集中して生ライブ視聴しておりました。
(ぎゃーとか、きゃーとか、うぉーとか叫びながら
 軽く中腰のコサックダンスのような足踏みをしてたとか
 こっち側を向いてくれた時には小さくバイバイして合図を送ってたりした
 というようなその時の様子は中略しますが・・・)

一時間半くらいのライブでしたがもう十分に楽しませてもらまして
早速アルバム購入。アマゾンへゴー!ポチッとな。
(後にこの衝動買いは誕生日プレゼント、という事になりました。)
翌日に届きましてそれからずっと聴いておりますが
この1&2diskの選曲具合が絶妙で唸ってばかり。
「兄」はAだけど「姉」はB
「叫」はAだけど「吠」はB
「古」はAだけど「新」はB
とかそれ系(どっち系?)のグループ分けで言うと
「It's My Life」がdisk1だとしたら
「Keep The Faith」はdisk2だよねとか
「Bad Medicine」がdisk1だとしたら
「Blood On Blood」はdisk2だよねとか
なんかディスク1枚毎の流れの作り方がすごく明確というか
うまく説明できないけど両方とも解る解る、と頷きながら聴けちゃう感じ。
だから自然と盛り上がってたりして
この次こうくるぞ!っていうイントロの入り具合が
非常に揺さぶられるものがあり
これがまさにライブ感だなぁなんて思っております。
あと、新曲に関してはdisk1の最後の曲の音色が
なんかちょっと今時のディスコティックさを思わすものもあり
80年代から90年代前半にブレイクしたアーティストが
今風に作ると、どうも原点回帰っぽく聴こえるのは
やっぱブームが循環している証なのかなぁとも感じました。

蛇足:(前述のAとかBとかのグループ分けの答えは
   Aが「口」に2画足したもので、Bはそうじゃないものです。)


↓若かりし頃のお人形のような
 表ジャケット最後のページのジョンの写真があまりにも愛らし過ぎる
 買ってからのお楽しみ。







スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 育児しながら音楽アンテナ all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。