育児しながら音楽アンテナ
育児の合間に気になった音楽情報をメモるブログ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2008/10/02(木)   CATEGORY: ニュース_邦楽
川村カオリさんガン闘病中の報道で元チェッカーズのタカモクさんを思い出す
川村カオリさんがガン再発の告白をしている記者会見を見ました。私の印象としては昔で言うと中村あゆみ、今で言うと土屋アンナのイメージだったのですが、もうお子様のいらっしゃる37才との事で乳がんを克服して順調にご活躍を続けていたのを初めて知りました。今回の再発には本当に心中をお察しするばかりです。
このところ、多臓器ガンを患った経歴がある元チェッカーズのタカモクさんの自叙伝を読んでいるので川村さんニュースと結びつけて考えずにはいられないのですが、私的には当時バッシングを受けたこの本のおかげでフミヤさんのイメージもずいぶん変わってしまいました。(日テレゴーゴー!やってるF-BLOOD見てもこの事が真っ先に思い出される。私みたいな世間一般人って多いんじゃないかなぁ。)
興味本位でこの本のキーワードで検索してたら、元チェッカーズドラマーのクロベエさんが死去していたニュースがあり、そんな事もあったなぁと思い出しました。(タカモクさんは元気でがんばっていらっしゃるようです。)当時は多臓器ガン、というガンのオンパレードのような聞いた事のない病名を告白する記者会見に人間の生命力の強さを感じたものですが、暴露本でバッシングを受けたタカモクさんが今もご健在で、何の前触れもなく(一般人にとってみれば・・・。舌ガンの闘病の末だったみたいです。)死去の報道だけが走ったクロベエさん。長い間闘病している人もいれば、現役バリバリのサラリーマンが突然の事故で死ぬこともある。人の人生なんて解らないものです。要はどのように現実を受け入れ、どのように闘って生きていくか。闘病中の身としてはお医者さまとのご縁もあれば、支援してくれる周りの方々等の環境も関係してきます。人それぞれ与えられたものの中で、最後は自分自身でどう乗り越えていくかにぶち当たらなくてはいけない。タカモクさんは病に勝つために全てを吐き出しただけで、彼らしい乗り越え方だったのだと思います。
私の理想的な逝き方。お葬式にわざわざ足を運び、義理や務めではなく、私がそうしてくれるだろうと期待している方々が心から涙を流してくれれば、残したものにどんな世評が付こうとも、それでいい。

丁度闘病記部分の前半を読み終えたので、酷評されている後半の暴露部分に入ろうかというところですが、否定的な先入観ではなく今現在感じとれる自然なままの形で読めればなぁと思っております。
スポンサーサイト
[ TB-0 ] page top

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 育児しながら音楽アンテナ all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。