育児しながら音楽アンテナ
育児の合間に気になった音楽情報をメモるブログ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2009/01/23(金)   CATEGORY: PV Wacth_邦楽
PVWacth!6/◆◆◇◇◇TERIYAKI BOYZ
おしりがいっぱいのTERIYAKI BOYZの「WORK THAT feat.PHARRELL&CHRIS BROWN」のPVを見ました。どう見てもタモリ倶楽部(→元祖おしりふりふりタモリ倶楽部の動画はココ←)リスペクトな映像。並べてみるといろんなおしりがあるもんで、小さくてもふるふるしていたり、大きくてもプリンプリンしていたり。・・・武富士のCMを訴えたおばさま団体とかがこんなの見たら女性蔑視だと大騒ぎするんではないかと、きれいなおしりたちがリズムよく右に左にふりふりふりふりしているのを眺めていたんですが、曲の終盤くらいになってタモリ倶楽部風カメラアングルが変わり、突き出すかっこうのいくつかのおしりで円を作ってそれを上から撮っている映像に。そのあたりからだんだん不愉快になってきまして、最後はパンツを脱いで前を手で隠した映像で終わりました。ここまでくるといくら私でもやりすぎ感が否めない。。。ちょっとふざけすぎかな。このアーティストの魅力はそんなふざけすぎ感が受けているのかもしれないのだけど、私はやっぱりノーサンキューだと思いました。

で、肝心な曲。TERIYAKI BOYZの名前は知っていたけどあまり興味がなかったので、誰がいるのかさっぱり解らなかったんですが、今回The Neptunes(N.E.R.D.)のPHARRELLが出てたのでちょっと気になりました。The Neptunesが最初に出てきた時は、好んで聴くジャンルではなかったけれどなんかすごいな、という印象が残ってて、その前後にm-floが日本でヒットし出してきた時に、日米の代表格を勝手にm-floとThe Neptunesとらえていました。そしてこのTERIYAKI BOYZ。メンバーにm-floのVERBALを見つけ、これは作られるべくして作られたユニットだなぁと実感。ある意味最強。なんで曲もおもしろく、RIP SLYMEのILMARIとRYO-Z(PVのやりすぎ感はRIP SLYMEとだぶる)のラップや今回初めて知ったWISEとNIGO潤・ェ加わった日本語と英語がごちゃまぜのサウンドは日米の垣根を越えたまさにグローバルな楽曲。なんとなくゴージャス感が伝わる感じです。(歌詞の内容はおいといて

この不況の暗い時代に一日だけでもバカ騒ぎしてみようよ、というノリではイケてるのかもしれない。

↓「WORK THAT feat.PHARRELL&CHRIS BROWN」なんとなくPHARRELLって真面目に音楽に取り組むいい人って感じがする。(勝手な印象)
埋め込みリンクNGだったのでYouTubeで動画どぞ


WORK THAT feat.PHARRELL(初回限定盤)(DVD付)WORK THAT feat.PHARRELL(初回限定盤)(DVD付)
(2009/01/14)
TERIYAKI BOYZPHARRELL

商品詳細を見る


The Neptunes Present...ClonesThe Neptunes Present...Clones
(2003/09/03)
ザ・ネプチューンズスパイモブ

商品詳細を見る


Award SuperNova-Loves Best-(DVD付)Award SuperNova-Loves Best-(DVD付)
(2008/02/13)
m-flom-flo loves Akiko Wada

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ TB-0 ] page top

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 育児しながら音楽アンテナ all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。