育児しながら音楽アンテナ
育児の合間に気になった音楽情報をメモるブログ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2009/02/18(水)   CATEGORY: PV Wacth_邦楽
PVWacth!7/◆◆◆◆◆高鈴/これは泣ける!!
最近子供のDVDを作りまして、今までデジカメで撮った動画を集めて、始まりと終わりに装飾した文字なんか入れて本格的な作品になったんですけれども(最近の体調の悪さはDVD作成にはまったのがきっかけ・・・)、これを大人になった我が子が見る時にはどんな思いでいるだろうか、と完成品を見て改めて思いました。

今回たまたま出会ったPVが高鈴の「愛してる」。何だか古い子供達の映像がしっとりとしたバラードにのせてパラパラと流れていく。終盤は小さい頃ピアノとフルートで一緒に演奏したじいじと自分の結婚式で演奏している映像で、あの子がこんなに大きくなったんだ、というのと同時にじいじもこんなに年とったんだ(生きててよかった)、というのが妙に切なく心をえぐる映像。じわーっとこみ上げてくるものがありまして、我が息子ゆいどんが大きくなった時の事を思い描いてました。大きな帽子をかぶってにっこりする姿なんかゆいどんそのまんま。
自分の結婚式の映像見ても我ながら泣いたりするので、こう、時の経過を思わせる映像は本当に感慨深いものがあります。んで、この高鈴の曲が更に感動を深めているんですが、なんで子供もいないのに(実はいるのかな・・・)こんな的を得た詞がかけるんだろう。。。とボーカル山本さんの育った背景まで思いを巡らすほど。たぶん子供がいない仕事人間だった頃の自分が見てもこれほど感銘を受けなかったんではないかと思いますが、世のお父さんお母さん達が見たら、たぶんほぼ共感できる詞だと思います。私は特に「うまく愛せてるかな」という言葉が残りました。

でも言葉の強さでいうなら、最近略奪愛で巷の印象が悪くなってしまった一青窈の「ハナミズキ」。
---薄紅色のかわいい君のね 果てない夢がちゃんと終わりますように
この一行だけでやられてしまいます。ゆいどんを抱きしめたくてどうしようもない気持ち。
その後の「100年続きますように」は最初100年だけかい!?っと突っ込みを入れてましたが、落ち着いてゆっくり曲に浸っていると、それで十分だ、その思いだけが届けばいい、と寛容な愛が芽生えてくるのを感じました。今のところ子供を愛する気持ちを言葉にしたのでこれに勝るのは思いつきません。それにしても「ちゃんと終わる」ってすごいポジティブワードだよなぁ。。。一青窈は天才だ。

歌って本当に心を揺り動かすエネルギーの源になるし、子育ての活力になります。特にこの映像で特徴的なのは子供だけでなく見守る大人の表情もよくとらえているところ。最後の親子3人で手をつないで歩く後ろ姿の夕日に目のふちがいつの間にか熱く潤んでるのを一人でも多くのお父さん、お母さんに感じてもらいたいなぁ。

↓高鈴「愛してる」。音楽がもつ世界観をうまく繋げた8ミリ映像で表したPV作品の傑作!!


↓「愛してる」が収録されたアルバム
ヒビノウタヒビノウタ
(2009/02/18)
高鈴

商品詳細を見る


↓ついでに、名曲一青窈の「ハナミズキ」
ハナミズキハナミズキ
(2004/02/11)
一青窈

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ TB-0 ] page top

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 育児しながら音楽アンテナ all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。