育児しながら音楽アンテナ
育児の合間に気になった音楽情報をメモるブログ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
アメリカンアイドルシーズン8 ファイナル12?
アメリカン・アイドルのシーズン8が始まってファイナル12?が出揃いました。
この番組は本国アメリカでは「番組終了直後に現地で行われる電話投票は大統領選の投票率を軽く上回ることもザラ。」と言われるほど視聴率がものすごい事になっている視聴者投票型ヴォーカリストオーディション番組。隣のお兄ちゃんお姉ちゃん、おじさんおばさん等々が普通にテレビで歌をアカペラで歌って、それが人気プロデューサー達に審査されて、実力のある人はとんとんと本選に進んでいく。本選まで進まないと、視聴者に投票してもらって選ばれるという、まさしく国民的栄誉を受けられるチャンスが得られないので、とりあえずここまで来るのが前半。私的に前半はどちらかと言うと歌番組というよりはリアリティー番組で、人の生き様ウォッチングみたいな、人々のチャレンジ風景が並ぶショーウィンドーを覗き込んでる感じ。余裕があったら気に入ったのの目星をつけるかもしれないけど、そこまでは興味ないので・・・。
後半はもう完璧なショー番組。形式としては過度に演出されがちなリアリティー番組のサバイバル系ではあるけれど、米国全土から集計された支持票を元に判断は下されるので本当に公平だと思っています。(それなりの何かはあるかもしれないけど・・・)毎回素人でここまで見せられるか、ってくらいすごいステージになるんですが、素人だし、それなりに当たり外れが激しい日もあるけれど、先週そうでもなかった人のステージに今週は涙を流している、っていうのはシーズン5から本格的に見始めて何度もありました。
私的にはシーズン5のドートリーとシーズン7のデヴィッド・クックがお気に入りなんですが(嗜好が偏りがちで・・・)先ほど見逃していたシーズン1~4をYouTubeでざっと見したら、やっぱりシーズン1優勝者のケリー・クラークソンはすごい!彼女のその後の活躍が、この番組が好調を続ける支えになっているんじゃないかと確信する程衝撃的。初回で彼女を発掘してしまった功績は大きすぎる。YouTubeのダイジェスト版だけで泣けてきます。。。(勤務中だった当時はサンプル盤の情報だけで「アメリカ版スター誕生出身者」くらいにしか思ってなかったのに・・・

そんな訳で今シーズンも個性派揃い。見慣れてきてある程度結果が読めてくるとステージの見ごたえはあるんですが(シーズン7で決勝戦を争ったWデヴィッドはずば抜けていた!!)、サバイバルという意味では面白みに欠ける。逆にどんぐり達ばっかりだと、結果発表は楽しみだけど涙を誘うまでの感動は期待できない。過去のシーズンに遡る程ひとつひとつのステージにぐっとくる確立は高くなるんだけど、やっぱりこれだけ回を重ねていればダイヤモンドの原石も少なくなるという事かしら。
今シーズンでは歌がうまいのはもちろんだけど、抱える背景がダブって歌に表れる人も少なくなく、純粋にヴォーカルの技量だけで、というとこの人が一番、というのは既に決めているけど、エリオット・ヤミンのように人間性が味になるヴォーカル力も含めていうとやっぱり結果は解らない。
今日見た前半戦と後半戦の丁度中間みたいな戦いは私の気合の入れ方も微妙なんだけど、いつの間にか頬に涙が伝っていたステージもあり、やっぱり侮れない番組だと改めて実感しました。

あとこの番組でショー以外の何かを求める時に楽しめるのが、この番組を語るのに忘れてはいけないキャスト、人気審査員サイモンと一緒になって勝手に批評できるところ。夢に向かう勇気あるチャレンジャー達にあれこれと文句をつけられるのは傍観者ならではの特権。オーディションに勝ち進む事で自動的に国民的スターとなる為の猛レッスンを受けられるシステムは効率的!(デビューの時点で既に今の安室みたいな地位を確保されているって本当にすごい!)
日本の「歌スタ!!」も見なきゃだよなぁ。木山裕策に続いて保育士さんとかデビューしてるみたいだし。

関係ないけど全米進出第2弾となるUtadaの新曲、かなりビルボード受けしそうな曲になってて良い感じです。今度こそグラミーへの第一歩になりそうな辺りのヒットを祈る!

↓BGMのケリー・クラークソンの歌が素敵すぎる過去の優勝者達


↑削除されてたので代わりに↓


↓たぶん前半戦と後半戦の選りすぐり場面集でないかと思う。
アメリカン・アイドル BEST DVD-BOXアメリカン・アイドル BEST DVD-BOX
(2006/12/22)
TVバラエティ

商品詳細を見る

アメリカン・アイドル WORST DVD-BOXアメリカン・アイドル WORST DVD-BOX
(2006/12/22)
TVバラエティ

商品詳細を見る


↓がんばって坂本九「Sukiyaki」の次の伝説を作って欲しい。
This Is The OneThis Is The One
(2009/03/14)
Utada

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ TB-0 ] page top

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 育児しながら音楽アンテナ all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。