育児しながら音楽アンテナ
育児の合間に気になった音楽情報をメモるブログ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2009/07/22(水)   CATEGORY: PV Wacth_邦楽
PVWacth!11/◆◆◆◆◇JASMINE
はっと耳に止まる程インパクトの強い楽曲ってのはそれがもし一人が聴いてそうだとしたら、少なくともあと2、3人が同じような印象を持つんではないだろうか、と勝手に分析してますが、その2、3人が更にその倍の影響力を波及させて、それが更に・・・と繋がっていけばきっとメーカーの狙い通り。

「こんなはずじゃないよね」という歌詞がどことなく感じる上品なメロディーにのって聴こえてきたところで、「誰だ、これは?」と興味が湧きました。
ピンクのおかっぱにピンクのトレンチコート。見せブラは行き過ぎだとしても、顔もかわいいし、何だか超好印象なジャスミン。即ネットで調べたところ新人さんらしく、これから上昇していく強烈な勢いを感じてワクワクしていました。
このところ女性が歌う歌詞でも恋愛のみ(好き嫌いの一時的な感情の抑揚)の世界観だけでなく、その内面まで掘り下げて歌ったものも少なくなく、場合によっては対象が恋愛に限らず友達や、自分以外の他人全て対して歌っているように読み取れるものも多くなってきた気がします。
彼女の場合もたぶん基本は恋愛なんだと思うけど、それ以外の人にあてはめられそうな歌詞。寂しがりやの気持ちはたぶんこの世代に限らずとも共有したがるサインのひとつのような気がします。
そして驚きなのが、上品だと感じたメロディーにのってる歌詞が結構尖った言葉を選んでおり(歌詞を読むまで気付かなかった・・・)そのギャップもまた魅力のひとつなのかも。
ブラックなR&B調をベースに、歌詞ののり方(韻の踏み方)がその曲のヒットを左右する絶妙なラップが功を奏し、その歌唱力も加わってかなりハイレベルなアーティストが誕生した印象を持ちました。

約一ヶ月前のニュース(有線問い合わせ1位、ラジオ+CSを制覇、次の10年を担う新人JASMINEがデビュー)によるといろんな記録を残しているようですが、ビジュアルと歌詞とメロディーのバランスがうまくとれたデビューとなり、それが無意識に若い世代からその他の世代に広がっていってる気がします。
そして、きっと関門となるのがセカンド。次がうまくいけばきっと更なる上昇気流に乗れるはず。でもそれよりも気になるのが、多感なこの時期に放出される繊細な感性をきちんと守りながら、大人の世界でもうまくリードできるプロモーションをし続けられるかというところで、余計な心配をしながらもささやかに応援しております。

↓ピンクな感じがパンクでいい


青山テルマJUJU辺りがダブる。ちなみに青山テルマが08年1月「そばにいるね」でSoulJaをFeaturing。JUJUが08年8月「君のすべてに」でSpontaniaがFeaturing。最近ここら辺ついていけなくなってるので覚書・・・。

そばにいるね / 青山テルマ feat.Soulja(PVは貼り付け不可だったので番組出演動画)


君のすべてに / Spontania feat.JUJU



sad to saysad to say
(2009/06/24)
JASMINE

商品詳細を見る

LOVE!~THELMA LOVE SONG COLLECTION~(初回盤)(DVD付)LOVE!~THELMA LOVE SONG COLLECTION~(初回盤)(DVD付)
(2009/02/11)
青山テルマ青山テルマ feat.SoulJa

商品詳細を見る

君のすべてに君のすべてに
(2008/08/13)
Spontania feat.JUJUSpontania

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ TB-0 ] page top

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 育児しながら音楽アンテナ all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。