育児しながら音楽アンテナ
育児の合間に気になった音楽情報をメモるブログ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
PVWacth!12/◆◆◆◆◇Backstreet Boys
バックス新譜のPVが発売に向けて大量オンエアされるみたいです。
WEB公開の分も前回のに追記しておこうかと思いましたが、それだけでは収まりそうになかったので今回もバックスを・・・

今作のPVはバンパイアが登場!このところはイメージビデオ的なPVが多かったので、こういった「エヴリバディ」を思わせる原点回帰なPVは本当に嬉しい。王者健在!みたいな気合の入り方が伝わってきます。
んで内容が現在流行っているリバイバル系の楽曲を意識した、ロドリゲスとタランティーノの「フロム・ダスク・ティル・ドーン」やジョン・カーペンターの「ヴァンパイア 最後の聖戦」を思わせる(今風よりだと「ブレイド」も思い出さなくもないけれど)90年代の匂いがほのかに香るバンパイア映画をモチーフとした展開。まぁ、この手の映画のオーソドックスなところではありますが、それを取り入れたってところがまたニクイ
ネヴァー・ゴーン」の「ジャスト・ウォント・ユー・トゥ・ノウ」のPVでやった80年代ハードロックパロディはやり過ぎた感じで、本気で好きな側からしてみれば若干引き気味だったんだけど、今回のB級的さじ加減は本当に素晴らしいと思います
ちょっとだけ意地悪な見方をしたらこの暗いステージの演出が幸いして、彼らの年を重ねた風貌のギャップを見事に隠してしまっており、私の大好きなAJを目を凝らして見ようとしてもなかなか定まらず(定まらさせない?!)後ろ髪を引かれる思いで終演となるのにやられました。(エクササイズし過ぎなんじゃないか?っていう今のニックの方が運動不足風ぽてぽて期もあったのに、今はAJがちとやばそう。ハーウィーとブライアンはいい感じの旦那様なルックス!)バックスの本来の良さをきちんと取り戻した賢い作りで、従来ファンだけではなく新しいファンの獲得も期待できそうです。

そうそう公式HPによると10月頭にはプロモーション来日するらしい
アンブレイカブルツアーで初参戦したゆいどん(当時は1才半くらい)とコンサートには既に行く気まんまんなので、日本公演スケジュール決定を待つばかりなんだけれども・・・。

ちなみに↓はこのPVのイントロダクション。Yahoo!翻訳そのまんまっす。オチに繋がります。 
Day Walkers: A group who band together to protect innocent mortals or Kine against the Gentry: Vampires who hunt for prey at bars and nightclubs. Sometimes these hunters become, The hunted..
日歩行者:罪のない人間またはKineをGentryから保護するために団結するグループ:バーとナイトクラブで餌食を捜す吸血鬼。時々、これらのハンター(捜すもの)は、起こります..

↓Backstreet Boys/Straight Through My Heart



↓バックスファンならこういうのもおもしろいかも。パロディが出現するのはリスペクトのひとつの形。


↓これを見た時は最初本当に6人組だった気がしていた・・・


ディス・イズ・アス(初回生産限定盤)(DVD付)ディス・イズ・アス(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/09/23)
バックストリート・ボーイズ

商品詳細を見る

ディス・イズ・アスディス・イズ・アス
(2009/09/30)
バックストリート・ボーイズ

商品詳細を見る

グレイテスト・ヴィデオ・ヒッツ-チャプター・ワン [DVD]グレイテスト・ヴィデオ・ヒッツ-チャプター・ワン [DVD]
(2004/11/24)
バックストリート・ボーイズ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ TB-0 ] page top

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 育児しながら音楽アンテナ all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。