育児しながら音楽アンテナ
育児の合間に気になった音楽情報をメモるブログ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
★★★☆☆BSB/This Is Us 新生バックス「これがオレ達」の意味
やっとで届きました。初回盤
本当に久しぶりの新譜購入で
興奮気味にまずは前作のライブ映像が収録されている特典DVDをON。
(っというかゆいどんに奪われて勝手にDVDを再生させられてしまった・・・)
メンバーの人数が少なくなった後
残されたものだけで過去の楽曲を演奏するっていうのは
同じ事やるだけじゃ不良品みたいに見えてしまうのできっと至難のわざです。
最初に収録されていた「I WANT IT THAT WAY」が結構いい感じにリアレンジされていて
どんなアレンジでも活きる曲って本当に素晴らしいなぁなんて思って見てました
予想外の音に耳(?)が釘付けです

↓封入ステッカーをさっそく貼られてしまいました。
 バックスときかんしゃトーマスのコラボレート。
バックスステッカー


そして最新アルバム「This Is Us」!!
もろ原点回帰な感じでこれぞバックス!ではあったんだけど
何か4人になった以外の違和感を感じてしょうがない
ジャケットからしてショットが少なかったり
表情の作り方がぎこちなかったりで
規模の縮小感があからさまに伝わってきてしまい
物寂しい印象で聴いていたせいもあってか
どことなくチープさを感じる。
古着を身につけるのであれば
できればビンテージを着こなして欲しいんだけど
現代のエコブームで流行るリサイクルショップで選んできたような服みたいだから
妙な違和感を感じてたのか・・・。

でも、聴き込むうちに解ってきました
これは彼らの売れてなかったデビュー時代まで時計の針を戻したアルバムだと。
4人でまたやり直したいんだと思う。
前作の欠落感を漂わせた原点回帰ではなく
今回である意味ケビンがいなくなった事をふっきった、というか。
そう思って今まで打ち立ててきたバックスのイメージを全て振り払い
新人を迎え入れるような気持ちで改めて聴いたら結構イイ!
セカンドシングルにダンサブルなパンチよりも
ロック寄りのメロディーが効いた「Bigger」を選んだのも???だったけど
それも「これからのオレ達を見てくれ!」という意味であれば
幅の広さに次のアルバムへの期待感が高まります。
特に12曲目の「International Luv」は恐らくAJ好きにはたまらない一曲
たぶんモチーフにした既存のボーカルはあったんだろうけど
それを超えたバックスらしさと今風のR&Bが炸裂してて圧倒される部分があります。
もし歴史が繰り返されてくれるのなら
第二の「I WANT IT THAT WAY」クラスの大ヒットが生まれる事を期待してなりません。
次回のハードルを上げない為にも今回は辛口で★は3つ。
前作「Unbreakable」で次作を期待したひもじい感とは全く違う
「もっと!!」と待ちわびる胸の高鳴りが気持ちいい余韻です


↓特典DVDに収録されている楽器の生音が新鮮な「I WANT IT THAT WAY」含む
 Unbreakable Tour London。・・・って私日本公演行ったよなぁ
 ニックの背中の「オ」が気になる。それとも漢字の「才(サイ)」か?



↓まだ初回盤手に入ると思います。
ディス・イズ・アス(初回生産限定盤)(DVD付)ディス・イズ・アス(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/09/23)
バックストリート・ボーイズ

商品詳細を見る


↓95年制作のデビューアルバム
バックストリート・ボーイズバックストリート・ボーイズ
(2000/11/15)
バックストリート・ボーイズ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 育児しながら音楽アンテナ all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。