育児しながら音楽アンテナ
育児の合間に気になった音楽情報をメモるブログ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2009/11/24(火)   CATEGORY: PV Wacth_洋楽
PVWacth!16/◆◆◆◆◆アダム・ランバート/ミラクルズ/アメリカン・アイドル出身アーティストの大躍進!
映画「2012」を見てきてからというもの
頭の中「にーぜろいちにー」ばっかり
(→映画ブログ「育児しながら映画アンテナ」でどぞ←)
映画を見る時にかかせないのがエンディングのテーマソング
画面でエンドロールが流れている間
既に席を立ってしまう方もいらっしゃいまっすが
私の場合相当ひどいテーマソングでない限り
じっくり聴いて余韻を楽しみます
どんなに駄作と感じた映画でも
終わりよければナントカってやつで
テーマソングくらいは、と救いを求めてみたりとか。

この映画「2012」でも素晴らしい興奮の後
壮大なイメージのままエンディングソングが耳に流れ込んできました
そういえば、アメリカン・アイドルシーズン8の準優勝者
アダム・ランバートが歌ってるんだっけ?
と当時の歌いっぷりを想像しながら聴き入る事数秒。
これ、結構いいんじゃないの!?
(→アダム・ランバートのソニーミュージック公式HP←)



アメリカン・アイドルシーズン8開始当初から
誰もが認める実力をもっていたにも関わらず
結果は準優勝
(過去記事→「アメリカン・アイドル」カテゴリー←でどぞ)
後から本国の様子を調べましたところ
アメリカらしいあらゆる観念に阻まれてしまったようで
(この番組は視聴者の投票によって
 順位が決まるシステム)
ヴォーカリストとしての「質」よりも
スターとしての「人」がジャッジされてしまい
ある意味気の毒な感じもしますが
結果的にデビュー前から話題性がある
という事では
スターの素質は十分のように思います。
そんなアダム・ランバートのデビュー盤に収録される
「ミラクルズ」が超大作映画の主題歌に
立体音響のハイクオリティーな映画館なら尚更
彼の十分に引き出された良さがびしびし伝わってくる仕上がりで
思わずシーズンを見ていた時の興奮が蘇ってきてしまいました。
このPVでも映画で豪快にぶっ壊される地球と同じくらい
巧みなヴォーカル力で豪快に歌い上げており
時期、楽曲、キャラクターともに
相乗効果を狙えるぴったりの起用だったように思います

個人的にファンになれるかどうかはまだ解りませんが
根深い固定ファンがつくタイプだと思うので
お気に入りが見つけられないと探している方には
好きであればとことん浸って好きになれる!
と絶対にオススメできる超大型新人アーティスト
これからの動向にも目が離せません!

↓審査員からも「パーフェクト!」と絶賛された
 アダム・ランバートが歌う
 レッド・ツェッペリンの「Whole Lotta Love」
 規制が厳しいようで鮮明なのが見つかりませんでした・・・




↓国内盤はいつ発売?着うたは大ヒットしているみたい。
For Your EntertainmentFor Your Entertainment
(2009/11/23)
Adam Lambert

商品詳細を見る


2012 オリジナル・サウンドトラック2012 オリジナル・サウンドトラック
(2009/11/25)
サントラアダム・ランバート

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © 育児しながら音楽アンテナ all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。