育児しながら音楽アンテナ
育児の合間に気になった音楽情報をメモるブログ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2010/01/31(日)   CATEGORY: ニュース_洋楽
ハイチ救済「ウイ・アー・ザ・ワールド」再録との事で日本版を本気で妄想した
ハイチ救済の「ウイ・アー・ザ・ワールド」2月1日に収録!ウィル・スミスも参加?
(シネマトゥデイ)

こういう事が即実行できるところがアメリカの懐の深さ
個人主義が浸透していてしがらみがあまりない分
いい意味での自己責任でどんな事でも叶えられる。
日本では絶対に難しい。
だがしかし妄想は自由。勝手に考えてみました。
まずは選曲。
「ウイ・アー・ザ・ワールド」は
この歌だからこそ力があるんで
ただ単に大物が集まったからっていい歌になる訳ではない。
そこで思いついたのが「二代目はクリスチャンのテーマ」。
角川全盛期の志保美悦子さん主演映画
「二代目はクリスチャン」は結構好きな方で
この映画を壮大に締めくくるテーマソングの存在感は見事でした。
映画の内容よりもこの曲の印象の方が強い。

BIRDS - 二代目はクリスチャンのテーマ


でも当時は何も気付かなかったけど
もろ「ウイ・アー・ザ・ワールド」意識してるよね。絶対。
と思って調べたらやっぱり同じ年の数ヶ月遅れリリースでした。
曲自体はいい曲だと思うので
専門のボーカル技術で(オリジナルの方すみません・・・)
今風のアレンジにすればちゃんとチャリティーソングになると思う。
ドリカムの吉田美和ちゃんとかSuperflyとか
絢香もいいし岩崎宏美さんもいい。
渡辺真知子さんや森山良子さんはどうだろう。
新旧織り交ぜた女性陣に対抗する男性陣は
EXILEのボーカル二人と平井堅、
布施明さんや松崎しげるさんはどうだろう。
桑田佳祐さんは当然としても
個人的趣味で言うとASKAさんも入れて欲しい。
勝手な妄想なので限りなく続きます

そこで思いついたのが
「ウイ・アー・ザ・ワールド」の後に日本でも動きがあった
「僕らが生まれた あの日のように」というチャリティーソング。
実力派アーティスト達の参加で成し得たこの曲も
当時はもちろんCD買って何度も聴いてましたが
ふと思い出そうとした時にどうもサビのインパクトが薄い
なのでちゃんと聴いてみると・・・

USED TO BE A CHILD - 僕らが生まれた あの日のように


・・・記憶よりも全然いいじゃん
子どもをもって初めて解る感覚というか
大げさにメロディーを主張しない日本人らしい歌というか
素朴な感じを素直に受け入れたい気持ち。
何だか私の耳が変わった実感があります。
これが成長なのかなぁ。
アメリカ人のように大規模な花火を打ち上げるのではなく
線香花火が消えない内に
身の回りの小さな活動を繋げていく姿勢の方が
日本人らしい気もしてきました


We Are The World DVD+CDWe Are The World DVD+CD
(2010/01/27)
マイケル・ジャクソンUSAフォー・アフリカ

商品詳細を見る



二代目はクリスチャン [DVD]二代目はクリスチャン [DVD]
(2002/02/22)
志穂美悦子柄本明

商品詳細を見る


僕らが生まれた あの日のように僕らが生まれた あの日のように
(1993/02/19)
USED TO BE A CHILD

商品詳細を見る




↓チャリティーソングにちなんだおまけ。
 ・・・なんだか濁って見える。安室ちゃんがんばれ

YOU ARE THE ONEYOU ARE THE ONE
(1997/01/01)
TK PRESENTS こねっと

商品詳細を見る
[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2009/11/28(土)   CATEGORY: ニュース_洋楽
ジンジャー体操?!
何だかツボにはまってしまったのでご紹介
ジンジャー体操だそうです。


↓こちらは下っ腹体操のハードロック編
 2:55辺りからどぞ


本格的な冬の寒さが到来する前に
ジンジャー体操で燃焼率アップ!でいつでもポカポカ
・・・ってそううまくいく体操なのか?
体操のおねえさんキャサリン・ジンジャーが
各部位別の体操をご紹介。
ハードなトレーニングがちょっと苦手な貴女も
楽しい音楽に合わせて引き締めちゃおう!
ジンジャーズと一緒にレッツ!ジンジャー体操
(→GIN GERS公式HP←)

★80'sポップロックやニューウェーブ風
(誰風と言った方が解りやすいかもしれない)
ウエスト・・・Waist side stream(シュシュッと軽く腰フリー)
お尻・・・Hip Step Jump(引き締めジンジャー天国よ)
太もも・・・太ももヘブン

★ディスコ
二の腕・・・二の腕ボンバー

★ハードロック
下っ腹・・・パワーオブ下っ腹

と流暢な日本語交じりの歌もたぶん本人が歌いながら
微妙なダンス(エクササイズ)を繰り広げております。
後ろの男性二人のダンシングチームが
いい加減にテキトーなのがまた狙い目だと思いますが
このくだらなさは結構おもしろいんではないでしょうか
やっぱり
下っ腹 スッキリ 綺麗に 基礎代謝を上げるのよ
下っ腹 マイラブ メラメラメラメラ 燃やすわ
パワーオブ下っ腹!!!

が一番楽しいですな
ビリー隊長からは見放されても
ジンジャーズならきっと助けてくれるかもしれない!?

ちなみにこれはカネボウ化粧品の
引き締めジンジャーシリーズ
(栄養ドリンク・サプリメント系)の
販促エンタメみたいです。
商品そのもの以上に
ジンジャーズの方が話題になりそうな気がします
(→引き締めジンジャー公式HP←)



カネボウ化粧品 引き締めジンジャー<ドリンク> 100mL×6本・ボトル缶


カネボウ化粧品 引き締めジンジャー<ソフトカプセル> 340mg×60粒




↓過ぎったアーティスト
セレブレイション~マドンナ・オールタイム・ベスト(2枚組)セレブレイション~マドンナ・オールタイム・ベスト(2枚組)
(2009/09/30)
マドンナリル・ウェイン

商品詳細を見る

ラジオ・スターの悲劇+3ラジオ・スターの悲劇+3
(2006/12/20)
バグルズ

商品詳細を見る

アバ・ゴールド<コンプリート・エディション>アバ・ゴールド<コンプリート・エディション>
(2008/12/29)
アバ

商品詳細を見る

マザーシップ~レッド・ツェッペリン・ベスト (スーパー・ファンタスティック・ベスト2009)マザーシップ~レッド・ツェッペリン・ベスト (スーパー・ファンタスティック・ベスト2009)
(2009/04/01)
レッド・ツェッペリン

商品詳細を見る

グレイテスト・ヒッツグレイテスト・ヒッツ
(2006/01/25)
モトリー・クルー

商品詳細を見る

メタリカメタリカ
(2009/03/04)
メタリカ

商品詳細を見る

[ TB-0 | CO-0 ] page top
DATE: 2009/09/25(金)   CATEGORY: ニュース_洋楽
今年のMTV VMA(ビデオミュージックアウォード)2009は・・・
どうやら何かと話題になってたみたい。今年のVMA。
本国では9/13(日)放送だったらしいけど、騒ぎになったという情報を得てからは日本での再放送を待つばかり。やっとでオンエアされたのを見てたらやっぱ唸ってしまうものがあって・・・。
最初のマドンナのマイケル追悼コメントは本当に良かった。後日本当に友人なんだろうか、と思わせる人のコメントがいろいろ出てくるのもお約束なくらいのマイケルネタ。(マドンナはマイケルと親しくしたがってたがマイケルは逆だったという内密の相談・・・があったって。→Yhooニュース)でもそれも関係ないくらい心を打つ内容でした。(マイケルがキングなら、マドンナはクィーン!!)
その後のジャネットのステージも拍手喝采!もうスクリーンでしか共演を果たせない現実を改めて認識し、ジャネット何とも言えない苦々しい表情からその心の痛みが伝わってくるようでした



去年に引き続きイギリスのコメディアン、ラッセル・ブランドの司会。
前回の見た限りではもうこの役は回ってこないんじゃないか、と思うくらい引いてしまってたけど
リベンジの機会が与えられたって事はそれなりに大人しくなるのか・・・。
って覚悟してたら本当に面白みがなく、お行儀良くなりすぎて何だか拍子抜け。
ビヨンセはキラキラプルプルが圧巻すぎて疲れ、レディー・ガガの悪趣味演出にドン引き
楽しみにしていたP!NKでさえサーカスしながら歌うなんてちょっとやりすぎ
一番良かった不変のパンクキッズだったグリーンデイ
こんなにも演出過多だと普通にライブしてくれた方が純粋に嬉しい。

VMAと言えば映像がメインな賞らしく、授賞式全体を凝った映像で楽しませてくれてた気がするのだけど、今年はアーティスト頼みな感じが全開で全体的にまとまりがなく荒削りな印象でした。
しょぱなから全てを台無しにするくらい冷めさせたカニエの失態(本当はビヨンセが受賞すべきだ~!!って酔っ払ってもマイクで言ってはいけない!→Yahooニュース)が一番の原因であるのは確かとは言え、アーティストの力量だけに頼る方向であったが故の出来と言えば、カニエだけに責任を押し付ける事はできない気がする。
アリシア・キーズが最後締めてくれたのは嬉しかった・・・と言いたかったのに
ここでもまたステージ乱入(→Yahooニュース)。本当に残念なくらいひっちゃかめっちゃかだった

↓死後からまだそんなに経ってないのにリハーサルシーンを映画にして公開って・・・。
待っていたファンの為という事なのかなぁ。限定公開の映画のチケットは大反響みたいです。
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」オリジナル・サウンドトラック「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」オリジナル・サウンドトラック
(2009/10/21)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る


↓クィーン・オブ・ポップ! マドンナのベストが新曲入りで発売!
セレブレイション~マドンナ・オールタイム・ベスト(2枚組)セレブレイション~マドンナ・オールタイム・ベスト(2枚組)
(2009/09/30)
マドンナジャスティン・ティンバーレイク

商品詳細を見る
[ TB-0 ] page top
DATE: 2008/11/20(木)   CATEGORY: ニュース_洋楽
12月エクストリーム来日って
8月に発売した新譜をひっさげて12月に来日公演があるらしく、それに先立ってアコースティックライブをやるみたいです。完全復活って私的には「More than words」ができればいいからヌーノ・ベッテンコートとゲイリー・シェローンがいればいいのかも。。。
<EXTREME in MARUNOUCHI>
2008年11月30日(日)17時30分より
東京・丸の内 丸ビル イベント・スペース(1階マルキューブ)
出演予定:ヌーノ・ベッテンコート (g)
ゲイリー・シェローン (vo)
パット・バジャー (b)
ケヴィン・フィグェリド (ds)
応募締め切りは11月24日→ココ←で応募

そういえばガンズの新曲聴いたけど(よく言えば今風。ちょっとミーハーっぽいかなぁ)。。。。アクセル以外オリジナルメンバーいないってどうよ。(「1997年にはアクセル個人がGN’Rというバンド名の所有権を法的に獲得。」なんだって)→ここ←で試聴できます。
ユニバーサル ミュージックが「ヘヴィ・メタル忘年会」なるものを企画しているらしく、いい感じにメタボっ腹になったあの日の青年達がたくさん集まりそうです。久しぶりに伊藤政則氏の話も聞いてみたいなぁ。あ、でも応募するなら買わなきゃいけないのか。時間がある時DLして最近のヘビメタセレクションCD作る予定なんですが・・・。リリース多いからネタ満載だ!

<ヘヴィ・メタル忘年会>
ユニバーサル ミュージック・プレゼンツのガンズ・アンド・ローゼズとメタリカをメインとした「ヘヴィ・メタル忘年会」が開催されることになった。内容は伊藤政則氏のトークライブやここでしか観れないガンズやメタリカの秘蔵映像のビデオ・コンサートだ。
大阪:12月19日(300名様)
東京:12月23日(500名様)
参加方法は、11/22にリリースされるガンズ・アンド・ローゼズ『チャイニーズ・デモクラシー』と、すでに発売中のメタリカ『デス・マグネティック』の商品タスキに記載されている、規格品番を切り取り、2枚1口を完成はがきに貼って、名前、住所、電話番号、年齢、性別、希望する会場を明記のうえ、以下のところまで応募。締め切りは12月10日当日消印有効。

東京都港区赤坂8-5-30
ユニバーサル ミュージック(株) インターナショナル 販売促進部「ヘヴィ・メタル忘年会ご招待」係

との事。おもしろそう~!!!

↓エクストリームの名曲「More than words」

サウダージ・デ・ロックサウダージ・デ・ロック
(2008/08/13)
エクストリーム

商品詳細を見る

チャイニーズ・デモクラシーチャイニーズ・デモクラシー
(2008/11/22)
ガンズ・アンド・ローゼズ

商品詳細を見る

デス・マグネティック~ストロング・エディションデス・マグネティック~ストロング・エディション
(2008/09/12)
メタリカ

商品詳細を見る
[ TB-0 ] page top
DATE: 2008/10/26(日)   CATEGORY: ニュース_洋楽
なんだ?今ハードロックが熱いのか?!
R35」なるコンピレーションCDが流行ってから定着しつつある80年代音楽復活の兆しですが、更にブーム加速しているようです。

デフレパード&ホワイトスネイク来日中してたそうです。先日までELPのキース・エマーソンが来てるんだなぁとテレビで眺めてただけで、そんな事夫に言われるまで気がつきませんでした。10年くらい前にホワイトスネイクのアコースティックアルバム買って、なんだかあまりよろしいと思わなかったので「それほど興味ない」と言ったところ、そのアルバム夫が気に入ってよく聴いてたみたい。(当時は既に同居しておりました。)

なんだかCDランキングでは10月22日に9年ぶりにリリースしたAC/DCのアルバムが発売日付けでオリコン4位に入ったり、モトリークルーが8年ぶりリリースのオリジナルアルバムひっさげて来日したり、去年はレッド・ツェッペリンの再結成のニュースがあったし、ヴァン・ヘイレンにはデビッド・リー・ロスが戻ったし。(サミー・ヘイガーが好きだった・・)更にエリック・マーティンは日本語曲のカバーアルバム出すし(カバーした徳永英明のカバー・・?話題とはあまり関係ない・・・)、ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックも復活したし。(更に関係ない・・・。ちなみに新しいPV見てもマーク・ウォルバーグ兄がSAW4で死んでるシーンが浮かんでしょうがない。)

私的には気になる話題が多いこの頃で、これからまた何か起こりそうな気がしてわくわくしてきます。
え?ガンズの17年ぶりのアルバム「チャイニーズ・デモクラシー」が11月22日発売だって?!

ブラック アイスブラック アイス
(2008/10/22)
AC/DC

商品詳細を見る


チャイニーズ・デモクラシーチャイニーズ・デモクラシー
(2008/11/22)
ガンズ・アンド・ローゼズ

商品詳細を見る
[ TB-0 ] page top
copyright © 育児しながら音楽アンテナ all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。